Greeting

代表あいさつ

お客様の幸せな生活を
支えるサービス

地域社会を支えるエクステリア導入で、富士市での施工において、お客様の要望やスタイルに合わせたデザインを実現するために全力で取り組んでいます。職人が細部までこだわり、耐久性と美しさを考えた仕上がりを追求しており、施工現場では丁寧な作業を心掛け、安全性や品質にも配慮しています。コミュニケーションを大切にし、相談や質問に対しても親切かつ迅速に対応いたします。

川口 亘哉
代表
出身

静岡県沼津市出身

趣味

野球観戦

ごあいさつ

初めに軽く自己紹介をしたいと思います。

沼津市生まれ。小学生から野球を始めました。

きっかけは兄がやっていたからです。中学、高校までやりました。メジャーと言えば今の時代は大谷さんですが、過去は野茂さん!野茂さんの影響でメジャーを夢見ましたが、落ちこぼれて今に至ります。妻、子供2人、犬2匹と暮らしています。結婚をきっかけに富士市に移住。

富士市に移住してから本格的に1人で仕事を始めました。周りの人達に助けていただき今こうして仕事をさせていただいております。野球で培った体力と根性を武器にします。

また身内に車イスの生活をしている人がいるため、バリアフリーの重要性を認識しました。当たり前にスロープがあればいいわけではない。どんぐらいの幅がなければ利用者、介助者が困るなど様々な経験をしました。その経験を元に身体が不自由な方に向けての外構工事をやりたいなと思いました。

ワンちゃんもいますので、ワンちゃんが遊べるスペースを考えてあげて作成したりもしています。外構工事は決して安い物ではありません。妥協して安い物を作る事はあまりお勧めしません。お客様のたった1つのお庭作りにご協力できるととても嬉しく思います。住宅はほとんどの方が一生住まわれると思います。同じ様にお庭も一生使うスペースになるので先の事を考えてプランを考えてもらう事をお勧めしたいと思います。

ふじさん外構では、富士山周りのお客様を優先に、お客様のやりたい事を1番に考えてそのお力になれればと思います。